2018年残り半年のkamiyuの目標

イベント販売を終えて思うこと

たくさんのお買い上げありがとうございました

昨日は札幌で行われたてしごと市というイベントの販売でした。

てしごと市

今回もリカちゃん、メルちゃん・ソランちゃん、ミキちゃんマキちゃんのお洋服をたくさん用意しました。

イベントオープンからSNSをみてくれているお客さんが「タグのついたお洋服はありますか?」っと今月から導入したkamiyuのタグのお洋服を探しに来てくれました。

商品のタグはどうかなって思いっていたので、率直に感想を聞けて嬉しかったです。

またリピーターさんも来て声をかけてくれて嬉しかったです。以前お人形のお洋服教室の生徒さんもイベントに来ていて久しぶりなのに覚えていてくれて嬉しかったです。

また初めてkamiyuブースを見つけてくれて、お子さんのお土産にご購入いただきありがとうございます。

家に帰ったら娘さんたち喜んでくれているかな?

みなさん、たくさんのお買い上げありがとうございました。

イベント終えて思うこと

今回のイベントではたくさんのお客さまの感想やお洋服の要望が聞けました。

kamiyuではドレスの制作が多いです。理由はお子様はキラキラした世界が好きだと思っていたからです。しかし最近ドレスの制作だけでいいのかなって思うようになりました。

お人形遊びってきれいなお洋服を着せて飾っている子もいますが、幼いお子さんならお着替えしてをして遊びます。

メルちゃん、ソランちゃん、ぽぽちゃんはお子さんがお世話をするお人形です。

お友達のようにいつも一緒です。

最近はメルちゃん・ソランちゃんのパジャマを多く作るようになりました。

昨日リピーターさんから、

「子供はいろんなお洋服を組み合わせしてお着替えを楽しませたい。もっと普段着があるといいな」っと言われました。

やはりそうですよね。私と同じように思っている方もいるんだなって思いました。

私の中で定番のワンピースやドレスを作っていましたが、それにパジャマや上下分かれたお洋服をもっと増やしていきたいなって思いました。

今回もトレーナーとスカートの分かれたお洋服を用意しまいたが、意外と好評でした。

リカちゃんをお持ちのお母さんからも、

「ドレスより、普段着の方が好きなんです。普段着が欲しいです」っと意見がありました。

昨日でこんなに普段着の需要があるとだと認識しました。

お人形遊びが好きなお子さんのお母さんからはお人形遊びを何時間もしているっと聞きます。

長い時間遊ぶならドレスと他の服もほしいですよね。

昨日はみなさんの声をきいて、普段着の作成を実現しないといけないと思いました。

作る時間が足りないと思ってましたが、たくさんの種類のお洋服を作りたいです。

さっそく今日はメルちゃん・ソランちゃんサイズのパジャマ作りです。

メルちゃんソランちゃんのパジャマ

2018年、残り半年kamiyuの目標は品揃えをもっと多くすることです。

お子さんがお洋服選びが楽しくなるようなお人形のお洋服屋さんになりたいです。

実現するよう頑張ります。