2017年kamiyuを応援いただき、ありがとうございました

今年も1年ありがとうございました

今年もあと1日で終わりますね。

この2017年、みなさんはどんな年でしたか?

私は新しいお仕事をたくさんの経験をさせてもらった年でした。

リカちゃんのシールブックのドールウエアを担当

リカちゃんシールブック

kamiyuではこちらのシールブックのの全ページのドールウエアのデザインと制作を担当させていただきました。

(その時の記事はこちら)

はじめに連絡が来た時には嬉しいより私にできるかっという不安のほうが正直多かったです。

しかし担当者さんは私の作品を見て依頼してきたこの仕事はそんな誰にでもにできる仕事ではないと思い、引き受けることにしました。

打ち合わせをする学研担当者の方とはメールや電話で連絡を撮り、何度も手芸屋さんに行ってはイメージに会う材料を買い作っては写真を送り、修正しまた写真を撮って送りの繰り返しでした。

全国発売になった時は嬉しかったです。また本屋に山積みに置いてあるのをみて、やっと実感が湧きました。

おかげさまで本の売れ行きは順調で、時々イベント販売で本の告知していると「え〜この本のドールウエアを担当された方なんですか?」って驚かれる方も多かったです。

このお仕事のおかげでお洋服作りに自信がもてました。

ヴォーグ学園の一日お人形のお洋服教室で講師

こちらもヴォーグ学園担当者から講師の依頼がありました。

授業内容はリカちゃんのミニドレスです。

講師経験は未経験で迷いましたが、せっかく依頼をしてくれたことだし講師経験も挑戦してみようっと思いました。

ミニドレスは自分用に、または自分のお子さん用にイメージして作ってもらいました。

ヴォーグ学園一日教室

ヴォーグ学園で生徒さんが作った作品

ミシンで作って、最後は自分でモチーフをデザインする、人に教えるって難しいと感じた講師業。

でも生徒さんも楽しく完成できて良かったです。

イベント、minneにてお人形のお洋服屋さんとして活動

今年は今まで出店していたイベントの主催の方たちからも出店のお誘いを受けたり、また新たなイベントに申し込みをした。

イベントでは「いつもブログ見てます」子どもたちが「どのお洋服も可愛い」っと声をかけてくれて嬉しかったです。

また親子で楽しくお洋服選びをしていたり、会計後に「買ってくれてありがとう」っとお母さんに声を掛ける心あたたまる場面がたくさんありました。

またminneの販売では「娘が目を輝かせながらいつも見てます」や「お洋服が届き、子供は大喜びです」っと感想をいただきました。レビューが来るまで「喜んでくれるかな」っとドキドキしていました。

私が好きで始めたお人形のお洋服屋さんがこんなに喜んでくれる人がいるなんて、この仕事を始めてよかったって心の底から思います

お洋服の種類も増えました

今年はドレスだけではなく、ワンピースなどお洋服の種類を増やし、子どもたちにも喜んでもらおうと、たくさんの形のお洋服作りに挑戦しました

たとえばリカちゃんワンピースやパジャマ(ワンピースの記事はこちら)

メルちゃんも襟付きワンピースにしたりパジャマも作りました。(パジャマ記事はこちら)

販売になるまで何着も試作を作り、完成までに日数がかかったお洋服もありますが、だんだんイベント販売の時の商品の並べる種類が増えて、子供が喜んでくれて今までの苦労があった言う間に消えました。

来年ももっとお洋服の種類を増やして、子供のお人形の遊びの幅が広まるよう頑張ります。

たくさんの出会いに感謝

このお仕事をしているとたくさんのお客さんに応援頂き嬉しいです。

また自分の励みになる作家さんと多く出会いました。

イベントの度にお互いの作家活動のお話はとても楽しかったです。

みんなの熱心な活動に私も毎回気合が入ります。作家のみなさん、今年はお世話になりました。

@163工房さんとは今年から帽子クリップのコラボ企画がスタートしました。

イベントに来るお客さまは自分にもお人形にもおしゃれができて喜んでくれています。

いつもお人形のお洋服と同じ生地で作ってくれる@163工房さんに感謝です。

また委託販売先の

セレクトショッププリンセチアさん(円山) 

まなびやカフェあけぼの分校給食室さん(手稲)

cafe日和さん(南区藤野)

快く委託販売先させて頂きありがとうございます。

イベントがなくても、実際みてお洋服を決めたいお客さまにはとても助かりました。

 

今年はたくさんんの仕事の挑戦をし、たくさんの人と出会わせて頂き、楽しい1年でした。

来年も今年に負けず、自分の好きなお仕事でたくさんの方に笑顔になるようなお人形のお洋服屋さんを頑張ります。

今年はみなさん、ありがとうございました。良いお年を!